【家庭内情報システム】固定電話

皆様は固定電話を持っていますか?形態がない時代から住んでる人は持っているかと思いますが、
今の一人暮らしの学生や新入社員、新婚さんなどは持っていない方が多いのではないでしょうか。
我が家もそんな感じでした。携帯電話があれば事足りていました。
しかし、子供が生まれ、一軒家を買い自治会に入り、子供は幼稚園に行き、などなど状況が変わっていき、固定電話が必要になってきました。携帯電話でもいいのですが、やはり個人用の連絡先なので、家庭ではありません。
家庭用の電話があれば、個人のものを伝えなくてもいいしいろいろと便利です。

と!いうことで!家庭専用で固定電話を導入しよう!

要件として、下記を考えます。
・それほど使うものでもないので維持費は安く
・プロバイダなどの光電話だと乗り換えの際に面倒などで、やらない
・家にいない時でも留守電や何かしらのお知らせがある

これを実現するには、いくつか方法がありますが、我が家の例を紹介します。
我が家は、将来家の固定電話にかかってきたら、家族所有の特定のスマホに着信がかかってきて、受け取れる。
また、電話を掛けるときには携帯電話か、固定電話の番号の選択ができるようにしようとしています。
現状はそこまでのシステムは過剰なので作っていませんが、必要になったら構築できる状態になってます。

今の一番簡単なシステムですが、こんな感じです。
・FusionIPSmartを契約して050番号のIP電話番号を取得
・アナログ電話を用意。我が家はBrotherの複合機です(プリンター、スキャナー、電話、FAXが1台にまとまってる)
・IP電話(デジタル)→アナログ電話の変換にHT-702というものを用意

予算は大体3万くらいです。たしか。。。
複合機が2万で、HT-702が1万もしない感じです。
プリンターがある場合は5000円くらいのアナログ電話でも問題ないです。HARDーOFFなどに1000円くらいで売ってるかと。

この3つを組み合わせると、固定電話を持つことができます。
ただし050のIP電話の番号になります。
今の時代東京03などの市外局番があるもののみしか許可しないサービスなどあまりないので問題ないかと思います。

我が家はこのシステムで固定電話を導入していて、自治会や幼稚園などの連絡先はこの固定電話にしています。
留守電などはFusionIPSmartの機能でメールで飛ばしています。
ちなみに、飛ばし先のメールアドレスはメーリングリストです。
メーリングリストには妻の方と夫の方のスマホのメールアドレスが紐づいています。
なので、もし電話を取ることができなかった場合は、それぞれのスマホに連絡がいき
留守電がある場合は音声データもメールに添付されるので確認ができます。

HT-702については、HT-701でもよかったのですが、将来何かしらの事業を始めた場合
電話番号を別にして、いろいろとプライベートと分けたいのでこの機種にしています。
この辺は時期が来たら書こうと思います。

さぁ、具体的なことはほとんど書いてなくて引っ張っていますが、
今回はこの辺でw

調べれば簡単に実現できるものなので、まだ固定電話を持っていない方はやってみる価値はありますよ!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です