ボッシュ エアロツインJ-フィット(+) その2【ボッシュ プレミアム アンバサダー】

ボッシュのプレミアムアンバサダーに参加しボッシュ製品をモニターしています。

実際に使用した感想などを今回書いてみたいと思います。

納車されたときについているワイパーは一般的なワイパーです。

こんなやつです。
骨の部分があるため、その部分の圧が他の部分より強くなってしまい、ムラができるようです。

わかりにくいかもしれませんが、こちらが標準のワイパーのムラ部分です。
水滴がついているところとノビているところが目で見るとはっきりしていました。

ただ、シャカシャカ動かしていればあまり気にならないです。

標準のワイパーを付けている状態はこんな感じです。

写真がボケボケですが、エアロツインJ-フィット(+)に変えます。

エアロツインJ-フィット(+)へ付け終わりました。交換の仕方はかなり簡単なので誰でもできるかと思います。

交換した後のエアロツインJ-フィット(+)の水滴の付き方です。
ムラは無くなりました。

ただ、端の方が圧が強いようでノビちゃってますね。

乗っている側からすると、標準の物でもボッシュのエアロツインJ-フィット(+)でも使用中はそんなに気になりませんが、
雨の日に停まっていたりすると、フロントガラスの水滴の付き方に差が出てきます。
ミエではないですが、やはり見栄えが良いほうが気持ちいいのは確かです。
値段が同じならエアロツインJ-フィット(+)を買うかと思いますw

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です